忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『シンボル・イメージ小辞典』(社会思想社)という昔買った文庫本を読んだ。

いろいろな項目があるのだが、豚について記しておこう。

豚は貪欲や肉欲を表すとされ、神話、伝説を通じて悪魔にも神にも結び付けられてきた。豚は非常に多産な動物であり、そのことから、大地の母であり、豊穣と耕地の女神であるデメテルに愛された。(略)その一方で、豚はわが子を食らうことで知られ、家畜になる以前は腐肉をあさり、墓で死体を探して食べていたために、この習性を嫌ったエジプト人やヘブライ人、フェニキア人は、豚を「不浄なもの」とした。

他に、豚を忌み嫌う理由として興味あることが書いてあった。

豚の乳を飲んだり、あるいは触れたりするとハンセン氏病にかかると信じられていて、たとえばエジプト人であっても豚飼いだけは神殿に立ち入ることを禁じられていた。忌み嫌われる豚飼いに近寄る者はなく、同じ豚飼いの家族同士と結婚するほかなかった。

ヘブライ人もまた豚肉を禁じていたが、それは豚を食用とし、生贄とする風習を持つシリア人やカナン人から、自分たちを区別したかっただけのことであった。

悪魔にとりつかれたガダラ人に関する聖書の記述も、豚と悪を結びつけてユダヤ人の豚嫌いを表している。イエスに追い払われた悪霊たちは、群れになって牧草を食べている豚に入り込ませてほしいと懇願し、その結果、二千頭におよぶ豚が高い崖から落ちていった。

つまりは、元をたどれば、雑食である豚が人間の死肉を食い荒らすから穢れた動物とみなされたことと、ハンセン氏病の原因になると考えられたという点にたどり着く。
PR
もっと調べてから買うべきだった。後悔。

1万円を切る価格で高機能高付加価値のイスを宣伝したネット販売業者にやられた。自分が悪いのではあるが。

「やわらかい」「ふかふか」などの言葉につられてしまった。

他のヘッドレストやアームレストなんかはいいけど、座面(お尻を敷く底面)のクッションがスカスカじゃないかこれ。お尻がすぐに板(角材?)に当たって痛くなる。

中のクッション素材はすぐに圧縮されてしまったようだ。元に戻らない。

固めのクッションのがいいかもしれない。

買い直そうかな…

イスは必ず試座してから買うべし!


【追記】2014.8.9

まだこのイスを使ってるのだが、このところ長時間座ることが続いたためか、肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)という病気になってしまった。あばら骨周りの神経が痛い。5日前ぐらいに急に発症。骨にヒビが入ったのかとか、打撲かとか、虫が筋肉を食い破ってるのかと思った。体ひねったり深呼吸したり屈伸したりすると痛い。そうでなくても常時痛い。痛みのストレスで一度吐いた。ネット調べで、帯状疱疹か肋間神経痛が疑わしいのがわかったが、肋間神経痛の方でよかった。医者に診てもらうと、1週間で収まるとか。まだ痛い。ホントかよ。薬とシップしても一生我慢できない。ブロック注射して欲しい。
このクソイスのせいだな。もう尻のあたりはペッシャンコで、厚めのクッションとタオル敷いてる。もっと硬いイス買おう。


他でつぶやけばいいのかもしれないが、早くメモっときたいので書いておこう。

-----
中森明菜が夢に出てきた。その歳は22~26ぐらいの頃で、女性の魅力的にもタレントの存在感としても乗り切った年齢だった。
2,3人でテーブル周りに座ってなにやら話をしてたときに彼女が現れた。私のサングラスを売って欲しいというのだ。なぜか気に入ったらしい。そのサングラスは昔海外旅行で持っていったのと同じサングラスで思い入れがあったタイプだった(しかし旅先で紛失)。
なんか仕事かなんかで近くを通りかかったらしい。それほど派手な仕事用の衣装ではなく、髪型もかなりナチュラルな髪型で化粧も全然濃くなかった。昭和やバブル期のファッションではなく今でも全然不自然ではない格好だった。実際の明菜は小柄だが、あの夢のなかの明菜はずっと大きく見えたし、健康的でずっと肉付きがよかった。輝いていた。リアル世界で見かけたことがない容姿に変わっていた。

まわりの「あれ、中森明菜だよ」という声で、自分も本人であることを確信した。でもなんでここに中森明菜が?と思いつつも、そのオーラと魅力と性格の良さに舞い上がってしまった。夢のなかの自分の年齢はエイジレス、でも20代後半ぐらいなのかなあ。

明菜に両手を握られて満面の笑みでサングラスの交渉をされる。こっちは舞い上がりながら、ちょっと渋ってみた。ずっと手を握られたままである。自分は本気で商売する気はまったくなく、もっと絡みたかっただけだった。明菜の持ち物と交換してもらおうと思い付いた。
-----

今覚えている夢の印象を無理やり文字化すると上のようになる。言語化しようとすると、かすかに頭に残っている夢のイメージが砕けて溶けてしまうし、よく意味の分からない文章が出来上がってしまう。

まあとにかく、あの笑顔と手を握られて舞い上がってたのだけは確かに印象に残っている。
今は思い出したり曲を聞く機会があるのは年に数回だけど、なぜか夢に出てきた。
そして、気になって仕方がない。
でも今の明菜でもなくむかし見てた明菜でもない、理想化された明菜象だ。
あの夢のなかでの芸能人に感じるオーラや抱く感情って、中学生の頃に持っていた感性と同じだったかもしれない。
今は芸能人と一般人の差をそれほど大きいとは思わなくなってるから、とても新鮮だった。
あの感性…懐かしかった。
あの感性を持ち続けたまま生きられたら、どんなに人生が豊かで楽しいものになるだろうか。

余韻が徐々に遠ざかる今、それを惜しみながら浸っている。

まだ自分の奥底にはあの感性が眠っている、もしくは隠れていることを発見したんだ。
俺はそれを何重にも覆い隠している物を取り除くことができるか?









10年以上前のデスクトップについてきた、ものすっごくちゃっちいスピーカーをノートPCに繋いで使ってきたのだが、
入力端子の部分がいかれて、ビープ音やら音割れやら片方から音が出なかったりともう限界に来たので安いUSBスピーカーを買ってきた。

W66.5xD93xH102mm
2W+2W
5cmフルレンジ防磁スピーカー
周波数特性180Hz~20,000Hz
USB接続
木製キャビネット
2980円

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-SPU6SV


音質以前に音が出るのかどうか、USB出力でノートPCにCPU負荷やら熱やらの影響でないかと心配だった。
接続一発、これで終了。
音も出てる。
ボリュームをあげると、すごくクリアーなのと細かな音の表現力にまず驚いた。
こ、これがUSB接続の力なのか…
オーディオピンジャックの場合、PC側でデジタル→アナログを変換してそれをスピーカーに送り出してるんだけど、
ここで音質の劣化が生じるし、いろんなノイズも乗ってしまうのだ。

ボリューム上げてみたら、予想以上に大きな音が出る。昔々のラジカセレベル(ええ、ラジオカセットw)以上に鳴るではないか。
さらには、各楽器の弱い小さな音も聞き分けられるし、洋楽の外国語の聞き取りにくかった部分も聞き分けられるではないか!
「へぇ~、そういう歌詞だったの~」なんてね。
これがボリュームをかなり絞っても同じ傾向。音が潰れない。アンプの出力とかは関係ないみたい。アナログ時代のコンポは高出力のアンプじゃないとボリューム絞ったときに音が潰れやすかったから。

夜中に音楽を聞くときに威力を発揮!

他のスピーカーと聴き比べしてないけど、他のも最近の小型スピーカーはこんなに高性能になってるんかね?

逆にちょっと音質が固いので、耳が痛くなるというと大げさだが、聴いていて心地良くはない。ちょっと疲れる。
若いときはこんな音を好きになっただろうけど。
まあ、2980円に音の快適性まで求めるのはさすがにだめだろうなw

とにかく安いしパフォーマンスいいのでオススメ!

で、買い物に満足したところで、セッティングですよ。
卓上といえど、ポジションや角度は重要。
手で「当たり」を出してみる。

_________(壁)____
↑約10cm
■<---約45cm--->■
高さ約9cm

ってところでひとまず安定。
家にあった小さな植木鉢を逆さにさせた台に載せてる。
机にベタ置きと比べ、低音の「こもり」が消えた。
ベースもはっきりと音の輪郭が分かるようになった(小口径のスピーカーなので低音はそもそも出ないけど…)。
「こもり」が取れると、高音も間接的に良くなるからね。
音の全体のバランスも良くなって、
いやぁー、スッキリスッキリ。

スピーカーのベタ置きは厳禁です!

ほんとは、スピーカー面が耳の高さになるように30cmぐらい上げたいの。
音が散ってもいいから、商業施設で流れてるような鳴り方にしたい。
音が空気のように室内に流れてるような感じに。
開放感。

天井からひもで吊るすしかないかなあ。
それか、鉄線で出来てるプランター用の台座みたいなの探すか。

いやしかし、良く鳴るなあ。
70年代、80年代の古い音源鳴らしても、新鮮な歌に聞こえて、古い曲の感じがしない。

まとめると、

昔々のカセットウォークマン時代に、スポンジカバーを取り去ったヘッドフォンから聞こえてくる音

という感じです。



[追記]

心配していたPCへの負荷ですが、ないようです。
前より省電力に。
BIOSで表示を確認したところ、CD/DVDの項目はあるんだが、型番が出てないので、ハード的に故障しているらしい。
ドライバをインストしたり修復すればいいというレベルではないんだそうだ。
さよーなら・・・
これでDVD使っての再セットアップが出来なくなったじゃないか。
次、OS逝かれたら、再起不能だ。

ついでに、今更だが、Windows XP SP3を入れてみた。
以前、ダウンロードが失敗しまくってあきらめてたのだ。
入れた後、特に変化ないな。

Netframework3.5とsilverlight5も入れてみた。
これ、SP3入れてないとインスト出来ないんだよね。

入れたら、これらがないと起動しなくなっていたソフトが使えるようになった。
APIが絡む、通信ソフトね。
「ニコ生アラート」とか「ニコ生コメビュー」とか「すてかむびわ」*とかの、ライブ配信サイトと連動するソフト。
SP2だけでも使えてたのに、2010年秋頃から急に使えなくなってしまっていた。
なんでだろ?
*は起動はしたが、アップデートしてないから機能せず
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]