忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10年以上前のデスクトップについてきた、ものすっごくちゃっちいスピーカーをノートPCに繋いで使ってきたのだが、
入力端子の部分がいかれて、ビープ音やら音割れやら片方から音が出なかったりともう限界に来たので安いUSBスピーカーを買ってきた。

W66.5xD93xH102mm
2W+2W
5cmフルレンジ防磁スピーカー
周波数特性180Hz~20,000Hz
USB接続
木製キャビネット
2980円

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-SPU6SV


音質以前に音が出るのかどうか、USB出力でノートPCにCPU負荷やら熱やらの影響でないかと心配だった。
接続一発、これで終了。
音も出てる。
ボリュームをあげると、すごくクリアーなのと細かな音の表現力にまず驚いた。
こ、これがUSB接続の力なのか…
オーディオピンジャックの場合、PC側でデジタル→アナログを変換してそれをスピーカーに送り出してるんだけど、
ここで音質の劣化が生じるし、いろんなノイズも乗ってしまうのだ。

ボリューム上げてみたら、予想以上に大きな音が出る。昔々のラジカセレベル(ええ、ラジオカセットw)以上に鳴るではないか。
さらには、各楽器の弱い小さな音も聞き分けられるし、洋楽の外国語の聞き取りにくかった部分も聞き分けられるではないか!
「へぇ~、そういう歌詞だったの~」なんてね。
これがボリュームをかなり絞っても同じ傾向。音が潰れない。アンプの出力とかは関係ないみたい。アナログ時代のコンポは高出力のアンプじゃないとボリューム絞ったときに音が潰れやすかったから。

夜中に音楽を聞くときに威力を発揮!

他のスピーカーと聴き比べしてないけど、他のも最近の小型スピーカーはこんなに高性能になってるんかね?

逆にちょっと音質が固いので、耳が痛くなるというと大げさだが、聴いていて心地良くはない。ちょっと疲れる。
若いときはこんな音を好きになっただろうけど。
まあ、2980円に音の快適性まで求めるのはさすがにだめだろうなw

とにかく安いしパフォーマンスいいのでオススメ!

で、買い物に満足したところで、セッティングですよ。
卓上といえど、ポジションや角度は重要。
手で「当たり」を出してみる。

_________(壁)____
↑約10cm
■<---約45cm--->■
高さ約9cm

ってところでひとまず安定。
家にあった小さな植木鉢を逆さにさせた台に載せてる。
机にベタ置きと比べ、低音の「こもり」が消えた。
ベースもはっきりと音の輪郭が分かるようになった(小口径のスピーカーなので低音はそもそも出ないけど…)。
「こもり」が取れると、高音も間接的に良くなるからね。
音の全体のバランスも良くなって、
いやぁー、スッキリスッキリ。

スピーカーのベタ置きは厳禁です!

ほんとは、スピーカー面が耳の高さになるように30cmぐらい上げたいの。
音が散ってもいいから、商業施設で流れてるような鳴り方にしたい。
音が空気のように室内に流れてるような感じに。
開放感。

天井からひもで吊るすしかないかなあ。
それか、鉄線で出来てるプランター用の台座みたいなの探すか。

いやしかし、良く鳴るなあ。
70年代、80年代の古い音源鳴らしても、新鮮な歌に聞こえて、古い曲の感じがしない。

まとめると、

昔々のカセットウォークマン時代に、スポンジカバーを取り去ったヘッドフォンから聞こえてくる音

という感じです。



[追記]

心配していたPCへの負荷ですが、ないようです。
前より省電力に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]