忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このメニューは前にも書いたけど、レシピ変わらないけど、感覚を残しておくためにまた書く。

おいしいバロメーターがめちゃくちゃ高い料理。
家庭料理だと豚の生姜焼きと双壁をなす。
ジューシーな肉、そして片栗粉の衣によるサクサク感と甘酢醤油のタレによるコンビネーション。
ご飯がうまい!
酢が入ってるから余計食欲を刺激する。

タレは予め作っておく。
3人前。

醤油 大4
酢 大4
砂糖 大4
酒 大1
みりん 小1/2
中華だしの素 小1/2
長ネギみじん切り 大4
ニンニク 半かけ
生姜スライス 2~3枚
*ニンニクと生姜の味を馴染ませるために30分は放置したい。
*上の分量は好みで変える。

中華鍋を中火で温めて、さっと入れて熱する。酸味をある程度とばす。
15秒も火にかければOK。
取り出して冷ましながら放置。ニンニクと生姜の味が染み込むと思われる。

表面の肉汗をふき取り、塩コショウし、片栗粉をまぶした鶏肉を中華鍋で高温で揚げる。
油の量は上面が出るぐらいの浅さでOK。
2枚同時に揚げる。
7分で両面を揚げる。皮の面を4~5分、反対側を残り時間で。
鶏肉は結構厚いところと薄いところがあるので、厚いところに合わせて揚げる。
ジュージューパチパチといかにももう火が通ってるという音がしても我慢。
火は中-高温で。高音すぎると表面だけしか熱が通らないうちに焦げてしまうので注意。
新聞紙の上にキッチンペーパーを敷き、揚げた肉を置き、油分を取る。
そして皮の面を上にして手早く切って4分割にする。

サニーレタスを皿一面に敷く。肉を置くあたりは少なめに。水分はしっかり取っておく。
肉を皮の面を上にして置く。
トマトを2~3切れを添えて出来上がり。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]