忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前にNHKで、聾の子供たちとことば教育に取り組む同じ聾の女教師のドキュメンタリーをやっていた。

聴覚が不自由なこどもが日本語を習得するのにも、また日本語を教える先生にとっても大変なことというのが分かった。
手話は比較的簡単に覚えられる。日本の手話には日本手話日本語対応手話がある。前者には助詞がなく、日本語の文法とかなり違っているが、簡単でシンプルになつくりだ。後者はより多くの動作を必要とするが、日本語の文章と互換性が高い。

最初、こどもたちは日本手話でコミュニケーションをとっていた。教師は日本語の助詞が持つ意味を教えるのに苦労していた。
耳から音声が入るということのあり難さにわれわれ健常者はなかなか気付かない。健常者の0~4歳児は音によって無意識に言語を習得してるのだ。理屈よりも先に「が」や「の」の使い方をなんとなく分かっている。音と行動とを結びつけて日常で学んでいる。
これが聾の子供は一から助詞を理解しないとならない。日本語の文章の読み書き聞き取りも助詞をマスターしないと健常者とのコミュニケーション、つまり将来の社会生活が難しくなることを意味する。
そこで言語教育に取り組むその先生の熱心な姿勢がクローズアップされた。

ある女の子は医者の奨めで人工内耳を埋め込んでたが、無口になり不機嫌な子供になってしまった*。当初、音声を増幅する補聴器と聴解訓練で話せるようにしようと計画を立てていた。
しかし聾教室で学ぶことになり手話を覚えると、性格が明るくなり母親ともコミュニケーションをとるようになった。女の子は補聴器訓練を完全にやめてしまう。
しかし担当医者に久しぶりに再開した時に、「言語の臨界期(効率的な言語の学習タイムリミット)は少なくとも4歳までです。」と言われる。
その子は人工内耳を取りたい。医者は反対。母親は今は子供と教師を信頼する方針でいる。

*番組でシミュレーションによる擬似音を作ったのだが、あれはかなり聞き取りづらく不快なノイズに近かった。

番組では最後に子供達が助詞を理解していく光景を映し出していた。

日本語の特殊性、手話と日本語の関係、聾唖者と言語習得、などを考えさせられた。さらに高度な事柄(物理や評論文読解)を教育するのは大変なんだろうなと思った。もう個人の才能に頼るしかなくなってしまうのか。
子供達の表情がとてもいきいいきしてたのが印象的だった。


思い出した。
高校の時、電車通学してたんだが、うちら通学仲間は11両編成車両の7両目の連結部近辺を定位置にしてた。前は便所、後ろには車掌室まであった。
そこに小学から中学の男女6人ぐらいの聾唖学校のグループも居合わせていた。彼らはうちらより奥が定位置。
一人だけ糞生意気なうざいガキ(小5ぐらい?)がいて、なにかとこっち(通学仲間4人)へちょっかい出してきた。ひっぱたいたり、ちょんちょん指で突っついたり、ひどいときには蹴ってきたり。
そいつの仲間の女の子がたしなめる時もあるのだが、とにかくしつこいんでまた構って攻撃してくる。高校生だから大人の振る舞いしてたがほんと切れそうになる時もあった。朝だから余計イライラ。しかも満員電車に近い混雑。
特に俺ともう一人の連れにまとわり付いて来た。もう一人が相手にするから俺にまで火の粉が降りかかる。手話も出来ないのにどう相手にしてたんだろうか? もちろん暴力なんか振るわない。ごみでも投げっこしてしてたんだろか。そういや、たまにお互いバーカバーかとか言い合ってたなw
やってることは普通の小学生のガキンチョと変わらない。
俺はあまりにうざいんで別な友達がいる前の方の車両の方へ越してしまった。
やつは今頃どうしてるだろか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]