忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まあ簡単な料理だよね。生姜焼きって。でもうまーい。忘れられない味。日本の味。
今日の生姜焼きは一番美味しかったと思えるのでメモっておこう。

今日の生姜焼きはタモリ式で作った。タモリ式とは、
・肉をタレに漬けない。
・豚肉を小麦粉で薄くまぶしておく。
・肉を両面焼いてからタレを追加して炒めなおす。
というのがポイント。タモリ倶楽部で披露してた。まわりのタレントが絶賛してた。まあタモリ以前からある手法だろうけど。

タモリは肉を両面しっかり焼いてから生タマネギを投入なんだけど、自分はあらかじめタマネギを炒めておいた。しっかりタマネギに火を通しておきたかったから。
問題があって、タレが小麦粉と一緒にフライパンの底に少しこびりついてしまった。うちのはテフロンが機能しませんので。味には影響なし。

出来上がりは、よくタレが肉に絡み、肉の旨味、匂いが小麦粉でコーティングされたせいか大変美味しかった。歯ごたえもいつもと違ってた。しっとりした感じ。漬けるやり方だと肉の味や風味が台無しになる気がする。

タレは、醤油1:みりん1:酒1から醤油少な目で。すりりんご(なしでもok)少々、おろし生姜少々。
タレは好みだね。俺は甘めが好き。おろし生姜の繊維は焦げの原因にもなるから皆さん生姜汁使うのかな?

肉はロースでも肩ロースでも味がいいものを。シンプルな料理だから素材の良し悪しが前面に出るんで。
タモリ式には薄切りの肉の方が味が絡みやすい。

付け合せは今日は、トマト、レタス、さやいんげん、だった。
よくポテトフライや、キャベツの千切りも付ける。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]