忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音質重視でようつべに上げたい。
いろいろ調べまわってみたが、いまいちいい方法が見つからない。

Youtubeの オーディオ出力は圧縮するしないに限らず、96kbps。
面倒なんで、128kbpsでアップロードして圧縮やらせちゃう。320kbpsとかでもいいけど。
ちなみに、圧縮されないファイルを作るには、総合レート340kbps以内、オーディオ96kbpsにする必要あり。
wave、mp3などのオーディオファイルはアップ不可。avi、wmv、divx、flvなどの動画形式じゃないといけない。

&fmt=18をファイル名の後に加えれば、映像の高画質化とともにstereo出力される。

音声128kbpsのFLVをアップしても96kbpsにされてしまうとのこと。


音声と画像をつなげて動画を作るのに、windowsムービーメーカーを利用するのはお手軽だが、これが曲者。

理屈では320kbps+画像のファイルがアップできるはずだが。
仕上がりサイズに対するオーディオのクオリティーは固定されてしまう。メニューで選ぶようになってる。
192kbpsを指定したりすることが出来ない。

メニュー
・1.5Mbpsサイズだと、オーディオは128kbps、stereoになる。
・1.0Mbpsサイズだと、オーディオは96kbps、stereoになる。
・340kbpsサイズだと、オーディオは32kbps、stereoになる。

1.5Mコースを選んでる。
ちなみに、32kbpsでも高画質モード(STEREO)だと意外と聴けるレベルだった。
どれを選んでも&fmt=18を付ければSTEREOになる。

他のソフトを探してみるか。


そうそう、stereo化(fmt化)されるのに少し時間かかった。

ファイル情報の変更ページでボタン押しても更新されない場合は、サムネイルを変更すると読み込んでくれる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]