忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(以下サンスポより)

朝青龍、千代大海は「男の中の男」/大相撲

 大相撲初場所4日目(13日、両国国技館)同じ高砂一門で仲が良かった千代大海の引退に対し、朝青龍はしみじみと思い出に浸った。

  千代大海が初優勝して大関昇進を決めた1999年初場所は、朝青龍の初土俵の場所。「男らしい相撲で夢があった。ああいう相撲を目指して、ああいう力士に なりたいと思っていた」と話す。さらに「あの突き、押しはだれにもまねができない。ずっと相撲を取ってほしかった。ご苦労さまです」とねぎらった。

 思い出の一番には新横綱の2003年春場所千秋楽に敗れ、優勝を許した相撲などを挙げた。感傷に浸る朝青龍は「千代大海関は男の中の男。おれは好きだよ」と最大級の賛辞を贈った。

www.sanspo.com/sports/news/100113/spf1001131952013-n1.htm

千代大海と一問一答「あんな負け方は…」

www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20100113124.html

千代大海が佐ノ山襲名=大相撲

www.jiji.com/jc/c

裏事情で延ばされた引退…千代大海の解放された笑みが救い

www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20100113116.html


~~~~~

とうとう千代大海が引退した。
魁皇、琴光喜とともに日本人力士のトップを張っていただけに寂しいものがある。
ほんとなら他に強い日本人力士が出てきていたらこんな気持にならないのに。横綱の2人とは明らかに実力差があるんだよなあ、大関陣。魁皇も38歳だし、ケガ抱えてるし、琴光喜も伸び代がないようだし、じり貧。今の日本をあらわしてるようだ。
将来的にも、日本は少子化だし、少年の相撲人気は低いし、悲しい。スポーツ全般的に弱くなる傾向があるのか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]