忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Youtubeに動画をアップロードすると、

「アップロードした動画に、他人が所有権を持つコンテンツが含まれている可能性があります。動画を確認してください。 」
ca1b3631.jpg




というレコード会社からの警告文が届くことがある。
内容は、その動画をどうすべきか。
リンク先には、

c2867505.jpg

621c4a1c.jpg


のような文面がある。
上はSony Music Entertainment社からの警告文、下はWMG社からの警告文。

直訳調の文をよく読んでみると、動画を削除せずにこのまま公開していてもいいようだ。

「あなたが何らかの措置を講ずる必要はありません。 あなたの動画は、まだ全世界で見ることができます。 動画の横に広告が表示される場合もあります。」

この一文目ををよく読んでみる。何もしなくていいという意味だ。
二文目は、皆に見せておいていいですという意味。
要は、容認しますよ。でも広告は当社の方で貼らせてもらいますよってこと。



WMG警告文の方は、SMEのと大体同じなのだが、公開禁止エリアを指定してきている。
アメリカ合衆国に住んでる人は見れなくなってる。
なぜWMGが米国を禁止したのか不明だ。
ちなみにコンテンツは超マイナーなサントラの中の一曲で、米国製ではない。

自分は、所有権の確認だけで、削除命令は来ていない。これは、黄色い枠があるので一目で分かる。
削除命令の場合は、ピンク色の枠だそうだ。

動画の種類が「音声コンテンツ」だから、禁止にならないのか?
公式PVだと高確率で削除されている感じがする。非売品ライブのものだと大丈夫。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]