忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 条件

単なる条件

if 主語 + (助)動詞の現在形, 主語 + will(shall, may, might, can, must, should, ought, ought to, 等) + 動詞の原形

if 節は、過去・現在・未来において、現実的なこと、実現性がある内容。



仮定

事実とは反する仮定を表わす


1. 仮定法現在 現在の事実と反する仮定に

if 主語 + (助)動詞の現在形, 主語 + 助動詞の過去 + 動詞の原形


2. 仮定法過去 過去の事実と反する仮定に

a) 主節で現在の結果を表わしたい場合、
if 主語 + 過去完了, 主語 + 助動詞の過去 + 動詞の原形

b) 主節で過去の結果を表わしたい場合、
if 主語 + 過去完了, 主語 + 助動詞の過去 + have + 過去分詞

主節の助動詞の過去には、主に、would と could が使われる。
if 節はどちらも過去完了を使う。
b) の主節は、時制を意識しないで覚える。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]