忍者ブログ
ひとりごと メモ帳がわり スペイン語のレベルは中級レベル。 教科書みたく正しいことばかり書いてあるとは限りませんので注意。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


NiCiiを漁ってたら面白いレポートを見つけた。

日本語学習者の日本人イメージにみられる特徴とその形成要因-韓国の大学における学習者と非学習者の比較-
www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/globe/18/03.pdf
20ページほど

ここに韓国人大学生の日本人に対するイメージについてのアンケートが詳しく載っている。
TVや新聞サイトでもこの手の統計はたまに目にするが、これはアンケート内容がしっかりしてるし、
調査対象者も教養があるので信頼できる。
信頼できるというのは、いい加減に適当に答えないという意味。該当アンケートなんかは急いでてパッと思いつきで答えてるかもしれないし。

調査は、日本語の学習者と非学習者の間でどんな回答の違いが見られるかに焦点が当てられてる。
回答者は、高麗大学(ソウル)、釜慶大学(南部)、忠南大学(中部)の学生。それぞれの日本語専攻の学生、教養日本語の学生、非学習者を均等に。

結果は、日本語能力が高いほど、日本人に対するプラスイメージを持つことが分かった。
語学力が付くと、情報ソースが広くなり、より深く日本人を理解できるようになる。
日本人の友人、日本語授業、旅行、滞在など直接的な日本人との接触経験等。
対して、非学習者は韓国のニュースや本、中高教育による影響を多く受ける。4-3-2
*韓国の中高歴史教育はかなり政治的。報道も反日的スタンスが強い。
どちらも、アニメやドラマなどの作られたイメージが上位に来てるのが気になるところ・・・。

日本語専攻者上位のイメージをみてみる。

58.0% 「二面的、本心がわからない」
42.5% 「親切、やさしい」
23.6% 「礼儀正しい、礼儀重視」 
21.8% 「個人主義的、独立的」
21.8% 「気が小さい、消極的、静か」
19.5% 「開放的、自由奔放」
18.4% 「几帳面、繊細、緻密」
15.5% 「個性が強い、独特」
11.5% 「規則(約束)厳守、原則重視」
10.9% 「誠実、勤勉」
9.2% 「親しみにくい、冷たい」
9.2% 「迷惑かけることを嫌う、配慮する」
8.6% 「優越主義に浸っている、排他的」
6.9% 「ずるい、日和見主義」
6.3% 「集団的、集団意識が強い」
6.3% 「さっぱりしている、清潔」
6.3% 「ファッション感覚が優れている、外見を飾る」
4.6% 「利己的、計算的」
3.4% 「歴史歪曲、過去を反省しない」
2.9% 「質素、節約する」
2.3% 「猟奇的、退廃的」
2.3% 「創意に富む、独創的」
1.1% 「残忍、好戦的、暴力的」

かなり妥当なイメージの持ち方だと思う。
「日本語を専攻するぐらいだから、最初から日本人に対していい印象を持ってるからだろ。」
という声には、専攻にするぐらいだから尚更日本(人)と自己を慎重に分析しようとするだろうよ、と返しておく。いわばプロと言っていいんだから。

>58.0% 「二面的、本心がわからない」
これをどう捉えるか。日本語非学習者に比べて大幅な上昇である。
語学の発達に伴い、本質を求める気持ちが強くなっているんだな。
日本人を知れば知るほど分からなくなってくると。
本心、その人の心の真偽など分かるものではない。これは日本人同士でも誰もが思う特徴だな。
でも、本心なぞ知る必要があるのか? 重要なのは実際の表に出る行動だと思う。
腹に悪い感情を秘めていても、それを表に出さずに、その場面をトラブルを避けてうまく対処していくという日本人の知恵なのだ。

>9.2% 「親しみにくい、冷たい」
これも日本語非学習者に比べて少し多い。
日本人の親切や礼儀正しさをより理解してるのにどうしたことか。
接触が増える分、親しみにくかったり、冷たい人と実際会ったことがあるのだろうか。
「冷たい」の中には韓国人と交流すると面倒が起こるという考えからか、避ける人もいるのだろう。
自分も歴史議論を吹っかけられそうなのでなるべく避けたい。トラブりたくないから、真摯に対応して気を害さないように用事を済ます思う。
>21.8% 「気が小さい、消極的、静か」というのもこの辺が絡んでるのかもしれない。対韓国人で顕著に顕れる行動パターン。対韓国外交もまさにコレだね。騒がず触らず。

>3.4% 「歴史歪曲、過去を反省しない」
これは非常に印象的だ。日本のTV報道との差が非常に大きいんだが。
何をもって判断したのか疑問が残る。
新聞やニュースでのコメント、反戦市民運動、9条護憲運動、日の丸・国旗問題、教科書問題等、
基本的にメディアは視聴者に左傾化を期待してるからなあ。その報道姿勢を取り入れたのかも。

> 1.1% 「残忍、好戦的、暴力的」
これは情報を得るほど分かってくると思う。
韓国のメディアや教育による印象付けがいかに大きかったのかということか。

日本語能力上位と下位の学生はほぼ同じ傾向だ。
ただマイナスイメージについてはより多く選ぶ傾向があるようだ。


日本語非学習者のイメージを見てみる。

33.30%    「二面的、本心がわからない」
26.10%    「ずるい、日和見主義」
24.80%    「几帳面、繊細、緻密」
24.20%    「親切、やさしい」
22.90%    「開放的、自由奔放」
16.30%    「個性が強い、独特」
15.70%    「個人主義的、独立的」
15.00%    「礼儀正しい、礼儀重視」
14.40%    「利己的、計算的」
12.40%    「歴史歪曲、過去を反省しない」
12.40%    「質素、節約する」
11.80%    「誠実、勤勉」
10.50%    「猟奇的、退廃的」
9.80%    「残忍、好戦的、暴力的」
9.20%    「ファッション感覚が優れている、外見を飾る」
7.80%    「優越主義に浸っている、排他的」
7.20%    「親しみにくい、冷たい」
7.20%    「創意に富む、独創的」
6.50%    「集団的、集団意識が強い」
4.60%    「気が小さい、消極的、静か」
3.30%    「規則(約束)厳守、原則重視」
3.30%    「さっぱりしている、清潔」
2.60%    「迷惑かけることを嫌う、配慮する」

マイナスイメージでも特に太字の項目が増えるのが気になる。
「歴史歪曲、過去を反省しない」の項目は、これが教養ある大学生でなく一般大衆にでもアンケートしてみたらどれだけ数字が跳ね上がることやら。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/24 ハタ坊]
[05/24 ハタ坊]
[05/02 アクア]
[04/26 annonymous]
[04/25 ハタ坊]
最新TB
プロフィール
HN:
ハタ坊
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © ハタ坊の巣床 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]